お盆といえばお墓参りと親戚との交流

お盆といえば名物なのが、帰省ラッシュです。
電車も飛行機も満席で、道路の渋滞も長時間に及びます。
この時期は実家に帰って先祖のお墓参りをしながら、孫の顔を見せたり、親戚との交流を深める方も多いことでしょう。
一方、この時期しか長期のお休みがとれないからと、家族旅行に出かけたり、海外旅行を楽しむ方も多いかもしれません。
近しい親族に亡くなった方がまだいないご家庭や、孫の顔はいつでも見せに行けるというご家庭は、この機会を使って旅行やレジャーに出かけるのもありです。
帰省先や地方に旅行に出かけた際のお盆のイベントとしては、盆踊りや迎え火や送り火、花火大会があります。
浴衣を着て家族や恋人と夕涼みに出かけるのは、夏のいい思い出になります。
先祖の御霊を迎えたり、送る際の地域独特の慣わしに参加するのもいいでしょう。
家族でぼたもちを作ったり、精進料理を作ったりと、昔からのお盆の伝統的な慣習や心を受け継ぐのも大切なことかもしれません。

Valuable information



2020/3/4 更新